1日3分!ハンドマッサージで顔のたるみ対策!

メイク感覚でヒアルロン酸によるたるみ治療

年齢を重ねることにより、目立ってくるのが皮膚のたるみです。
加齢によって、肌のハリが失われることでたるみは起こります。
どんなに毎日のケアを頑張って行っても、年齢には勝てないのが現実です。

化粧品やマッサージによって努力をしていても、ある日突然たるみはやってきます。
いえ、気づかないうちに忍び寄っているといってもいいかもしれません。

たるみの進行を遅らせることはできても、できてしまったたるみは
簡単には取り除くことができません。

そんな中、化粧品を使用して毎日行う、日々のケアでは改善できなかった、
たるみを克服するたるみ治療として注目されているのが、ヒアルロン酸による治療です。

特に、女性が気にする代表的な、たるみとしては、目の周り、
法令線、口角、などの皮膚のたるみです。

ヒアルロン酸による、たるみ治療とは、その気になる部分に
ヒアルロン酸を注入するというたるみ治療です。

もはや、メイク感覚で行う女性が増えている、たるみ治療です。
女性に生まれたからには、年齢を重ねても若々しく過ごしていきたいものです。
一度行った経験者は何度もクリニックに通い、リーピートされる方がほとんどです。
高い化粧品を使ってもなかなか改善できないたるみには、ヒアルロン酸による治療は
経済的にも優しい場合があり、何より即効性があることが最大のメリットです。

気になる顔のたるみは、ハンドマッサージで改善することができます。
たった3分でできるので、スキンケアの時間に気軽に行うことができます。

顔のたるみを解消するためには、皮膚を持ち上げるように
マッサージしていくことがポイントです。

最初に目の回りです。まぶたに指の腹を優しく沿わせて
こめかみまでマッサージします。

そして目の下は骨に沿ってマッサージし、目尻をあげるように
こめかみまで指をすべらせます。

次に頬です。

口の横の部分に手を当て、耳の横まで頬を持ち上げるようにマッサージします。

口の口角、そして法令線を上へ伸ばすように意識しましょう。

最後にあごです。

指でピースサインを作り、あごから耳の下まで2本の指を沿わせて
マッサージをします。

これを毎日行うことで顔のたるみを改善していくことができます。

リンパ液も流れやすくなるため、むくみにも効果的です。
お風呂上がりや朝のスキンケアの時間に習慣として
取り入れると続けやすいです。改善していく